数字の開示に対してクリーンで安心して事業に取り組める環境です

数字の開示に対してクリーンで安心して事業に取り組める環境です

こんにちは!インターン生、鈴木です。今回は、保険コンサルタントの川上淳一さんにインタビューをしました!

川上さんはワインソムリエの資格をお持ちで、休日は高校野球の審判もされています。以前は大手保険会社で、マネージャーをされていました。

—ファミリーコンサルティングではどのような仕事をされていますか?

主に保険の教科書から、お問い合わせの法人様を中心に各社生命保険・損害保険・オペレーティングリースのご提案を行い、税理士との提携業務や個人保険ももちろん提案を行っています。

—なぜ転職されたのですか?

もともと保険会社専属の営業職・マネージャー職を15年経験し、お客様にニーズや社会保障制度・税制の変化、少子高齢化など、お客様サービスを提供する上で様々な商品を提案し解決できること。手数料に関係なくお客様へ1番良い商品を提供するとの理念に共感したため、ファミリーコンサルティングに入社しました。

—実際にファミリーコンサルティングで働いてみてどうですか?

複数の保険商品を販売している会社は他にも多々ありますが、弊社の特徴として保険以外にも船舶・ジェット機・コンテナなどのオペレーティングリースや小口不動産信託など保険商品以外にも積極的販売を行っています。そして弊社は「ガラス張りに経営する」との理念があり、数字の開示に対してクリーンで安心して事業に取り組める環境だと思います。

また弊社は3事業が同じフロアーに在籍し投資事業・逸品事業など他のプロフェッシャルと環境を共にすることで、情報の共有と刺激を受けることが出来ることは他の保険代理店にないアドバンテージだと思います。

–ファミリーコンサルティングはどんな会社ですか?

弊社は「挨拶・朝礼・掃除」に力を入れています。意思の疎通・気づき・自己成長には欠かせない習慣となり結果、営業にも生かされてくると思います。他にも、社内イベントや希望者で行う闘争心ボクシングプログラムも自己成長を促してくれます。成長速度の速い弊社で成長を望む人には良い環境だと思います。